ライフハック

OCNからnuroモバイルに乗り換えて3ヶ月使ってみた感想

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

MVNO(仮想移動体通信事業者)のnuroモバイルに変えてから3ヶ月が経過しました。

MVNOは低い料金設定が売りなのですが、nuroモバイルはその中でもさらに攻め込んでいます。

使う前は心配もありました。

しかし、3ヶ月経過してみての感想ですが、そこそこ満足していますね。

そこそこの理由は後ほど。

不満は今のところ少しあります。

少しの不満も後ほど(笑

このページにたどり着いたということは「nuroモバイルってどう?」、「nuroモバイルを実際に使っている人の評価は?」といったところだと思います。

そういう人向けにnuroモバイルを3ヶ月使ってみての率直な評価を下しますので、参考にどうぞ。

携帯キャリア遍歴

私の携帯キャリア遍歴を書いておきます。

ソフトバンク→ドコモ→ワイモバイル→au→OCN→nuroモバイルです。

同時にbiglobeモバイルと楽天モバイルも契約中。

ですので、nuroモバイルへの評価は以前使っていた、現在使っているこれらのキャリアとの相対的なものとなります。

ocnでiPhone8
auのiPhone8をOCNモバイルで3ヶ月使ってみた感想

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 スマホは今や日々の生活にかかせないもの。 しかし、だからといって携帯料金が高くていいわけがない。 選択肢がないのなら仕方 ...

続きを見る

OCNモバイルとBIGLOBEモバイルを半年使って比較してみた

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 半年前に2回線あったauの契約を、OCNモバイルとBIGLOBEモバイルにそれぞれ乗り換えてみました。 auはいつも面白 ...

続きを見る

rakuten mini
rakuten miniの実機レビュー〜楽天回線とセットでどこまで使えるのか?

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 先日、ようやく楽天モバイルで申し込みをしていたrakuten miniが届きました。 今話題?の「Rakuten UN- ...

続きを見る

これまでのnuroモバイルを除いたキャリアの満足度ですが、

au>楽天モバイル>biglobeモバイル>ワイモバイル>OCN>ソフトバンク>ドコモです。

auが一番なのは端末代込みでiPhone8が月々2,500円で2年間使えたから。

iPhone8
ワイモバイルからauへMNPでiPhone8を月々2,500円で運用

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 先日、1年ちょっと運用していたワイモバイルからauに乗り換えました。 ワイモバイルを契約する前はauを2年ほど使っていた ...

続きを見る

楽天モバイルは1GBまで無料で使えて、電話が無料でかけられるというとんでもない仕様になっているので重宝しています。

ソフトバンクどドコモが低評価なのは、上位に比べて料金が倍、それ以上なのに使っていて差をほとんど感じないから。

あと、OCNは悪くなかったのですが、使っているiPhoneのバッテリーがほかに比べて倍以上のスピードで減っていくという致命的な弱点がありました。

いろいろ調べて対策を施したのですが、効果がないために解約しました。

nuroモバイルに申し込み

nuroモバイルへの申し込みはネットからとなります。

以下の公式サイトの申し込みページに飛ぶとまず「必要なもの」が出てきます。

https://mobile.nuro.jp/entry/new/

nuroモバイル

・本人名義のクレジットカード
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
・MNP番号(電話番号乗り換えの場合のみ)

ここでハードルがあるのですが、nuroモバイルはクレジット決済のみなんですよね。

次に回線選択→利用端末→SIMカードのサイズ→契約タイプ→オプションの選択→契約者情報の入力→決済情報設定と進んでいきます。

ごちゃごちゃと入力すべき内容は多いのですが、普段から旅行の申し込みや株取引などをネットですべてやっている自分としてはまったく問題なし。

以前は店に出向いて大量の紙の契約書に書き込み、お決まりの説明を聞かされることに比べたら天国(笑

およそ15分ほどで申し込み完了。

ネットに慣れていない人でも落ち着いてやれば大丈夫、できます。

引っ掛かるところとしては、SIMカードのサイズと本人確認書類をアップロードするところかなと。

SIMカードのサイズは自分の使っている端末でググりましょう。

「iPhone12 simサイズ」、「xperia 10 iii lite simサイズ」みたいな感じで出てきます。

nuroモバイルの初期設定

3日ほどしてSIMカードが届きました。

nuroモバイル

はい、これだけです。

説明書的なものも一枚のみ。

nuroモバイル

約款をはじめとした契約関係のドキュメントはネット上にあります。

携帯ショップで契約して、端末とおまけのテッシュなどを持たされて結構な荷物になっていた時代が懐かしい(笑

ネットでSIMを契約し、数日後には届く。

スマホは自分の好きなモデルを購入。

フラットであり、世界ではこれが常識。

いかに日本がおかしな状況であるかですね。

いまだに大多数の人はこの世界の中に閉じ込められています。

そして、無駄な携帯電話料金を払わされ、それで潤う大企業。

よくないですね。

SIMカードの台紙には初期設定で使うPassWordが記載されています。

ですので、この台紙を保管しておくか、メモしておく必要があります。

nuroモバイル

初期設定は拍子抜けするほど簡単なものでした。

SIMカードを端末に挿して、APNの設定をする

ただ、これだけです。

APNの設定はプロファイルをダウンロードして、インストールしてみたいなことが必要ですが、手順通りやれば難しくはないです。

公式サイトに設定方法の動画もあります。

https://mobile.nuro.jp/support/settings/apn/

私の場合、付属していた設定マニュアルを見ながら5分後にはネットに繋げました。

nuroモバイルを3ヶ月使ってみての使用感

nuroモバイルの1ヶ月使ってみた感想なのですが

ほとんどの場所、状況では問題なく使用できています。

私が使っているエリアは大阪がメインです。

大阪市内、大阪の郊外ではなんの不都合もなくデータ通信、通話ともに利用できています。

以下はスピードテストの結果です。

nuroモバイル

ネットの評判で「nuroモバイルは速度が遅い」というのがちらほらみられたのですが、自分の使用エリアではそこまで悪くはないです。

むしろ、過去最高レベルの数値が出ることも。

大阪市内、郊外でそれぞれ朝、昼、夕方、夜にスピードテストをしてみましたが、おおよそ以下のような感じです。

ダウンロード:35~25Mbbs

アップロード:25~10Mbbs

念のため、別のスピードテストもやってみました。

nuroモバイル

アップロードの数字が低いですが、実使用で問題になるものじゃないですね。

よくMVNOは昼休みにアクセスが集中して速度が下がったり繋がりにくくなると言われます。

自分の場合も昼休みは速度が下がります。

nuroモバイル

ダウンロード:10~15Mbbs

アップロード:20~30Mbbs

数字上は下がりますが、実際の使用感の影響を与えるほどではないかと。

上で「そこそこ満足」、「少しの不満」と書きましたが、理由は田舎に行ったときに不安定になることです。

釧路・知床旅行の際にnuroモバイルの真価が問われると思ったのですが、少し不満が残りました。

【2021年8月】釧路・知床のグルメ旅行記4日間の前半
【2021年8月】釧路・知床のグルメ旅行記4日間の1日目

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 2021年8月、ずっと再訪を待ち望んでいた釧路・知床へと再上陸。 難しい時期ではありましたが、コロナの感染対策徹底しなが ...

続きを見る

というのも、速度自体は10M以上のように見えてもページの表示が遅いといったことがあったので。

また、Googleマップを使いまくっていたのですが、たまに地図情報の表示がされなくて困りましたね。

ほかのキャリアでこういうことは滅多になかったので、nuroモバイルの問題かなと。

そういう部分は脆弱な電波状況であたり、通信品質がいまいちかもしれません。

通話に関しては何度か使用したのですが、繋がりにくいとか音質が悪いなんてことは感じません。

正直なところ、ドコモやau、ソフトバンクのSIMとこっそり入れ替えられても気づかないかも。

あと、不満点を上げるとすると、専用のアプリがないところ。

たとえば、今月の残容量を調べるときは専用ページに飛ぶ必要があります。

nuroモバイル

まあ、お気に入りに入れておけばすぐにアクセスできるんですが。

書き忘れていましたが、自分の契約プランは5GBで月々990円です。

この契約プランは3ヶ月使うと翌月に3GBプレゼントされます。

ちょっと変わっているのですが、実質月あたり6GBとなるんですよね。

nuroモバイルのVMプラン5GB Giga+対象

6GBの容量で月額990円というのは、驚愕の価格破壊(笑

昔は大手キャリアが7GB制限で毎月4~5,000円ぐらいしていましたが、儲かって仕方なかったでしょうね。

大手キャリアにも包囲網が迫ってきていますので、今後ますます通信料金にはメスが入っていくかと。

その先陣を切るような形で低料金で通信回線を提供してくれるnuroモバイル。

これからさらにいろんな場所、状況で使ってみてこの記事にも反映していきたいと思います。

-ライフハック

© 2021 Kerubitoのブログ