IT×投資×ブログで自由な生き方を手に入れる

Kerubitoのブログ

雑感

それでも大阪から東京には引っ越さない理由

投稿日:

夜景

どうも、kerubitoです。

突然ですが、良い歳したおっさんにもかかわらずいまだに東京に憧れがあります(笑

時々仕事で東京に行きますが、やはり活気があっていろんな情報やモノ、人も集まっている感じがします。

私はフリーランスでエンジニアをしているんですが、国内のITは完全に東京を中心に回ってますね。案件の数も大阪とは段違いですし、先進的なものも多い。

SIerからベンチャーまで有名企業の本社もだいたい東京です。

当然IT投資の需要が高いですので、給料や単価も高いです。エンジニアの案件なんかでいうと東京と大阪では単純に月額で10万〜20万の開きがあるなんてことも珍しくありません。

それでも、私は大阪から東京に引っ越そうとは思いません。

はい。ただのやせ我慢ですし(笑)正直東京に行っても恥をかくだけかもしれませんしね。

誰も知りたがっていないでしょうが、私が大阪にこだわる理由について語ろうかと。

スポンサードサーチ

満員電車がどうしてもダメ

最近は仕事における時間や場所は自分の裁量で動いているのであまり関係がなくなってきていますが、以前は普通に客先で9時から始業でした。

大阪の御堂筋線という電車に乗っていた時期があったのですが、これでも個人的に限界だったので、東京の電車は耐えられないレベルです。

以前、数ヶ月東京の案件をやっていたのですが、毎朝の満員電車の凄まじさに度肝を抜かれました。

東京のビジネスマン、マジで忍耐凄すぎ・・・。

仕事は非常にやりがいがあってよかったのですが、朝の満員電車のおかげでトータルではマイナスな気分でした。おそらく大多数の人は満員電車よりも仕事や街の楽しさだったりが勝るのでしょう。

多分、自分は都会不適応者に近いと思います。でもあの混雑は普通じゃない・・・。

人が多すぎる

どこに行っても人が多すぎます。大阪も梅田や難波などの中心街は東京とそれほど変わらない混雑ですが、他はそれほどでもないので。

東京は原宿や渋谷はもちろん、都心から少し離れた場所でもなんでこんなに人が多いんだというぐらい混雑しています。

特に昼時なんかはどの店も混んでいるのでなかなか昼飯にありつけなかったりする。

それに場所さえ良ければ客が来るからか、味が微妙だったりサービスがいまいちな店も多い印象です。もちろんこれは店にもより、たまたま自分の運が悪かっただけかも。

あとはエレベーターの長蛇の列がすごいです。たかがエレベータに乗るだけなのに10分ぐらい待ったこともあります。大阪も同じようなことがありますが、まだまし。

ある商業施設で時間帯も最悪だったためか、店の外まで列ができてて「ドラクエの発売日か!?」と思った記憶があります(笑

スポンサードサーチ

仕事以外で東京のメリットが感じられない

仕事以外で東京のメリットをそれほど感じないんです。

20代は自分を着飾ることにも興味はあったんですけど、そういう時期は終わりましたし、ある程度きちんとしたものを場面に合わせて用意すればいいという考えになっているので。

流行を追ったりするなら、東京にしか売ってないものは多いと思うんですけど・・・。

それはそうと、大阪のグランフロントや大阪駅周辺の商業施設を歩いてて思うんですけど、テナントの7割〜8割は女性向けじゃないですかね?

その辺りで男物の服や靴を探すだけでも、一苦労なんですが・・・。

また、最近ではネットでなんでも買えるようになってきたので、これは都市と田舎という点で言えることなんですが、消費において両者の差はかなりなくなってきていますよね。

自然が好き

私は田舎育ちということもあって、子供の頃は自然の中で遊んでいました。近くの田んぼや川や山なんかで虫を捕ったりして。

といっても京都の中心街までバスで30分ほどの中途半端な田舎だったためか、都会への憧れもあまりありませんでしたね。

人によってはそれは田舎じゃないと思われるかもしれませんが、家から自転車で5分の山にカブト虫がわんさかいる時点で私としては立派な田舎です。

ただ、海が近くになかったために海に対する憧れはかなりのもので、今でもそうです。

なので、いずれは綺麗な海がある南の島で暮らしたいと考えています。

スポンサードサーチ

大阪は丁度いい都会

上で書いたように自然が好きなら、なんで大阪みたいな都会で暮らしているんだという疑問が当然出てくると思います。その理由としては、私にとって大阪がちょうどバランスのとれた場所だからです。

今は主にiphoneやipadに関わる仕事をしているんですが、田舎ではこういう仕事はありません。時代の流れでリモートワークが広がってきてはいますが、まだまだ進歩的な企業は少なく、都会でないと仕事を取れないのが現状です。

それに私はフットサルが趣味なのですが、やはり大阪にはチームがかなりありますので自分のレベルにあったチームを見つけやすいです。

もちろん仕事に関しても、趣味のフットサルにしても他にも様々な面で東京の方が選択肢の幅は広いと思います。

ですが、自分という人間が欲張りなことを自覚しているため「人も車も許容できる混雑」、「仕事もそこそこ楽しい」、「趣味も満喫できる」、「利便性で不満はない」といったベストではないが、ベターが揃っている大阪という街に愛着を持って今も住んでいます。

-雑感

Copyright© Kerubitoのブログ , 2019 All Rights Reserved.