働き方

現役ITエンジニアが教える未経験からIT業界に転職する3つの具体的な方法

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

本ブログには「まったくの未経験からのIT業界に転職希望」といった人たちからのお悩み相談がたまに寄せられます。

そういった相談を受けた場合に、いつも話している内容を今回はまとめてみました。

未経験でIT業界への転職を考えている人の参考になれば、幸いです。

未経験からIT業界に入る3つの選択肢

まず前提としてですが、新卒といった人たちはこの話では対象外となります。

新卒は一生に一度しかないプラチナチケットですので、未経験であっても事情がまったく異なってきますので。

ここで対象となるのは、一度社会人経験を積んだ人、もしくは事情があって社会人経験がない人です。

未経験からIT業界に入る現実的な選択肢は次の3つです。

・いきなりIT企業に採用してもらう
・プログラミングを独学で習得
・プログラミングスクールを利用

それぞれ取るべき行動、難易度がまったく異なりますで詳しく解説していきたいと思います。

いきなりIT企業に採用してもらう

当たり前すぎてがっかりしましたか?(笑

これができれば苦労しませんもんね。

ただ、別に冗談を言っているわけではなく、大真面目で書いていますので。

未経験でもポテンシャルを買ってもらってIT企業に採用してもらう。

これが手っ取り早くIT業界に潜り込む第一の選択肢です。

しかし、現実的なハードルはそう低くはないです。

私の周りにも未経験者でも採用する会社はいくつかありますが、それは未経験だとしても、当然育成していく価値のありそうな人材を求めているといった意味合いでの求人ですので。

具体的には学歴、なんらかの活動、コミニュケーション能力に長けている、など強みが求められます。

とはいえ、現在のIT業界はかなりの人手不足です。

企業側からすると多少難があるといった求職者でも、採用せざる得ないというのも実際によくあること。

以前と比べると信じられないぐらい人手不足ですので、思いきって未経験者の採用を行っている企業に応募するのもありかと思います。

未経験の求人を扱っているサービスでおすすめなのはマイナビエージェントDODA(デューダ)ですね。

さらに詳しく知りたい場合は、こちらをどうぞ。

未経験者がプログラマーを積極採用しているIT企業を探す具体的な方法

プログラミングを独学で習得

プログラミングは独学で学ぶこともできます。

私は独学で学びましたし、今では複数のプログラミング言語を使えるようになりました。

ただ、独学で学ぶというのは今回の3つの選択肢の中では最もハードルが高いかもしれません。

よほど強い意志、具体的な目標がないと挫折してしまう可能性が高いかと。

というのも、プログラミングの世界は一般では使うことのない言葉、概念で溢れていて、いきなりその世界に飛び込むと、だいたいの人が嫌になりますので。

本当は徐々に覚えていけばいいのですが、一人でやっているとどこまでをわかっている必要があって、逆にこれは今知らなくても大丈夫、といった判断がしにくいです。

プログラムを書いてエラーになっても、自分一人で解決しなければならないですし、効率もかなり悪いです。

最近ではteratailといったQ&Aサイトもありますので、昔に比べたらずいぶんと独学しやすい環境にはなってきていますけどね。

仮に独学でプログラミングをある程度習得でき、人に見せられるものが作れるようになればかなり転職には有利になりますよ。

ぶっちゃけ、採用担当者はあなたがよほどのプログラミングスキルを身につけていないと実践的な戦力としては見做さないでしょうけど、独学でやり遂げたという部分は大いに評価するはずです。

なんの仕事でもそうですが、継続できる人間っていうのはそれだけ信頼されますので。

プログラミングスクールを利用

本気で未経験からIT業界への転職を考えているのであれば、ITスキルを学べるプログラミングスクールを利用するのが確実です。

これらのスクールはプログラミング未経験の人を対象としており、講師(メンター)も現役のエンジニアというのが多いです。

私もスクールではないですが、ある企業にiPhoneアプリの開発をレクチャーしていた時期があるのですが、集中的に何かを学ぶというのは非常に効率の良いやり方かと思います。

知っている人に教えてもらうのは最も効率的かつ確実な方法ですので。

スクールは費用がかかりますが、転職がうまくいけばこれほど効率の良い自己投資はそうないでしょう。

私はフリーランスで仕事をしているのですが、大阪で普通に働けば月に60~80万ぐらいは稼げます。

それほど経験がなくても50万は最低でももらえますし、東京ならプラス10~20万は上がりますしね。

会社員でも年収500~800なんていう求人はいくらでもあります。

中途半端な気持ちであれば、スクールは死に金になるでしょうけど、本気で考えているのであれば独学よりもスクールで効率よく学んだほうがトータルではお得かと。

未経験で一から学べるおすすめのオンラインスクールはテックキャンプ、またはTechAcademy [テックアカデミー] です。

スクールに関してはこちら。

未経験者におすすめなプログラミングスクールを現役エンジニアが3つ厳選

まとめ

以上、未経験からIT業界に転職する3つの具体的な方法についてでした。

最後に簡単におさらいです。

・IT企業に採用してもらう

最近では未経験でも採用する企業が増えてきています。

未経験の求人を扱っているおすすめサービスはマイナビエージェントDODA(デューダ)です。

未経験者がプログラマーを積極採用しているIT企業を探す具体的な方法

・プログラミングを独学で習得

独学でプログラミングを習得するハードルは決して低くないです。

その分、うまくいった場合には明るい未来が開けてくるはず。

・プログラミングスクールを利用

本気で考えているのであれば独学よりもスクールで効率よく学んだほうが近道できます。

未経験で一から学べるおすすめのオンラインスクールはテックキャンプ、またはTechAcademy [テックアカデミー]です。

世の中はどんどん変化しています。

これまで存在していなかった仕事が生まれ、存在していた仕事がなくなりつつあります。

ITはAIやIoTといった分野で新たな仕事を生み出し、今後も今はない仕事を創出し続けるでしょう。

だからといって正直なところ、ITエンジニアが今後も数十年に渡って安泰なのかはわかりません。

ただ、他の職業に比べるとしばらくは需要は増え続けるんじゃないでしょうか。

-働き方

© 2022 Kerubitoのブログ