GoPro7におすすめできるSDカード「Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応 」

Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3の4

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

少し前にGoPro HERO7 Blackをゲットしたのですが、SDカード問題にも終止符を打ちました。

それまでHERO6を使っていたのですが、SDカードは16~32GBを複数枚使い回し。

自分の用途としてはそんなに長時間ぶっ通しで撮影するなんてことはあまりなかったので、なんとかここまできました。

 しかし、いい加減容量の多いSDカードが欲しい。

撮影中にSDカードの残り容量を気にする生活から脱却したい。

そう思い、「Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応 」を購入しました。

このSDカード、公式な動作保証はないようです。

GoProで使えるのかネット上にもほとんど情報がない・・・。

「使えなかったらどうしよう」と不安になりながらも「ま、大丈夫でしょ」とAmazonでポチりました。

結果からすると、全然問題なく普通に使えていますよ。

高くて高スペックのSDカードなら使えて当たり前。

よほどのこだわりがないのであれば、低価格で普通に使えればそれに越したことはないんじゃないでしょうか。

GoPro HERO7 Blackが公式でサポートしているSDカードは高い 

まずはGoPro HERO7 Blackで使えるSDカードで調べたんですが、公式にサポートされているSDカードって価格が高いです。

公式サイトにGoPro カメラで動作する SD カードの一覧がありますが、どれも非常に高価。

たとえば、SanDiskの「SanDisk Extreme 64GB microSDXC」は64GBで6,000円前後します。

ソニーの「SR-128UZA」は128GBで2万円以上。

それに対して今回購入した「Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応 」は4,000円前後です。

いいですか、128GBでですよ(笑

もちろん性能が違うので単純比較はできません。

ただ、本格的にやるのであれば別ですが、ライトな趣味程度でやっている者からすると数万もするSDカードはオーバースペックに感じます。

Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応のスペック

「Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応」のスペックについて紹介しておきます。

ちなみにこの製品はSamsungが発売しているSDカードの中で「EVOPlus」シリーズという分類に属しており、価格と性能を両立させたハイスペックモデルとなっています。

スピードクラスは「Class10 / UHS-I Class3 (U3)」。

SDスピードクラスは最高の「Class10」。

UHSスピードクラスは最高の「UHS-I Class3 (U3)」。

転送速度(最大)は読出スピードが 100MB/s、書込スピードが 90MB/s。

価格のことを考えると、非常に優秀なスペックではないでしょうか。

Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応の実測値

「Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応」のスペックは優秀ですが、実際のスピードはどうなのか。

blackmagic disk speed testを使って計測してみました。

blackmagic disk speed test

計測1回目:読出スピードが 89.2MB/s。書込スピードが 81.6MB/s。
計測2回目:読出スピードが 89.1MB/s。書込スピードが 81.9MB/s。
計測3回目:読出スピードが 89.6MB/s。書込スピードが 80.9MB/s。
計測4回目:読出スピードが 89.6MB/s。書込スピードが 81.3MB/s。
計測5回目:読出スピードが 89.2MB/s。書込スピードが 81.5MB/s。
計測回目6:読出スピードが 89.0MB/s。書込スピードが 80.8MB/s。
計測回目7:読出スピードが 89.2MB/s。書込スピードが 81.0MB/s。
計測回目8:読出スピードが 89.4MB/s。書込スピードが 81.2MB/s。
計測回目9:読出スピードが 89.8MB/s。書込スピードが 81.5MB/s。
計測回目10:読出スピードが 89.5MB/s。書込スピードが 81.1MB/s。

メーカーの公表値から大きな乖離もなく、非常に優秀な結果かと。

スピード自体にばらつきもありませんしね。

Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応の使用感

「Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応」を実際に使ってみてどうだったか。

まずは外観について少し触れておきます。

カードのデザイン自体は少し特徴的。

Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3の1

SDカードアダプタが付属しています。

Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3の2

専用ケースがついていて、このように収納できます。

Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3の3

本題のGoPro HERO7 Blackで支障なく使えているか、ですが「今のところは全く問題ない」です。

使用期間ですが、3ヶ月ほどでしょうか。

釣りで使ってみたり、自転車に載せてみたり、どんな使い方をしても問題なく動作してくれています。

下の動画はGoPro HERO7 Blackで撮影したものですが、「Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応」を使っています。

「Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応」を使っていて、動画の保存に失敗したりといったことは一度もないですね。

動画の録画を停止したタイミングで「保存中」みたいなメッセージが表示され、少し待たされますが、時間にしたら数秒。

なので待たされている間はほぼないと言っていいでしょう。

ただ、私の場合は長くても10~15分ぐらいで録画を停止させるので、1時間などといった長時間の場合はどうなるかはわかりません。

全体的に見て、安定感抜群でまるで空気のような存在です。

これはSDカードに対する私流の最大級の賛辞。

さらに10年保証で、防水、耐温度、対磁、耐X線のおまけつき。

価格が4,000円前後で128GBという大容量ということを考えると、コスパは非常に高いかと。

念のため、一つ前のモデルであるGoPro HERO6 Blackでも使用してみましたが、何の問題もなく使えました。

「Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応」はGoProのお供におすすめのSDカードです。

関連記事

GUNZE(グンゼ)のニーレングスが快適すぎて夏の通勤が捗る
【レビュー】Surface Goは持ち運びに最適な最強モバイルノートだった
ダイワ(Daiwa) セオリー 2510PE-Hをルアー釣りで使ってみた感想
【評価・レビュー】マリンシューズが海水浴から海遊びやシュノーケリングまで大活躍
2018年のおすすめな最新格安スマホの5機種を比較してみた
格安アクションカメラのMUSON(ムソン)MC2の実機レビュー
DBPOWER 4K WIFI アクションカメラを自転車(ロードバイク)に装着してみた
AnkerのTC930 ウルトラスリムBluetoothキーボードをiPadと1年使ってみての評価
GUNZE(グンゼ)のインナーシャツが快適すぎて夏の通勤が捗る
MUSONのMC2とDBPOWER 4K WIFIアクションカメラを実機レビューで比較
JBLのSOUNDGEARというウェアラブルスピーカーを買ってみた
スマホやタブレット用のスタンド (ホルダー)が便利過ぎておすすめ
【評価・レビュー】DECADE GoPro HERO 6 5HERO防水ハウジングケースを買ってみた
格安アクションカメラのMUSON(ムソン)MC2で水中を撮影してみた
【感想・レビュー】オムロンのマッサージクッション(HM-341) が凄い

Menu

HOME

TOP