製品

Macと外部ディスプレイを接続する激安のDVIアダプタを買ってみた

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

ずっと使っていたMacbookProと外部ディスプレイを接続するMini Displayport(Thunderbolt)-DVIアダプタが壊れてしまいました。

普通に外部ディスプレイ環境に慣れてしまった身としては、MacbookProの13インチではあまりにも手狭すぎる・・・。

さっそく新しいものを探そうとすると純正品が目に止まりました。

Mini Displayport(Thunderbolt)-DVIアダプタ7

・・・が、税込みで3,500円って、たかがアダプタがなんでそんなにすんの!?

どうせ中国製だろうに・・・。

ということで純正品は光の速さでスルーし、サードパーティ製の製品を探しました。

Mini Displayport(Thunderbolt)-DVIアダプタって?

そもそもMini Displayport(Thunderbolt)-DVIアダプタってなんなのかを簡単に説明しておきます。

Mini Displayport(Thunderbolt)-DVIアダプタはMini Displayport(Thunderbolt)とDVIを変換してくれる製品です。

Mini Displayport(Thunderbolt)は外部ディスプレイへの接続ポートですね。

こういう形状のやつです。

Mini Displayport(Thunderbolt)-DVIアダプタ8

DVIはパソコンとディスプレイを接続するためのデジタル形式のインターフェースです。

このような形状になっています。

Mini Displayport(Thunderbolt)-DVIアダプタ9

Macにはこのような大胆な形状の接続ポートはありません(笑)のでこの両者を繋ぐ存在が必要というわけです。

その両者を繋ぐのが「Mini Displayport(Thunderbolt)-DVIアダプタ」となります。

Mini Displayport(Thunderbolt)-DVI、GANA 金メッキ変換アダプター1080P 高解像度 Mini Displayportオス DVIメス iMac, Macbook Air, Mac Miniに対応 ブラック

ただ接続するだけですので、できるだけ安い製品を探しました。

と言っても、怪しいバルク品みたいなものは嫌だったので、Amazonを中心にリサーチ。

そして、「Mini Displayport(Thunderbolt)-DVI、GANA 金メッキ変換アダプター1080P 高解像度 Mini Displayportオス DVIメス iMac, Macbook Air, Mac Miniに対応 ブラック」を購入しました。

商品名がめちゃめちゃ長いですが。

価格は689円。

安い!

送料も無料でした。

注文した次の日に届きました。

プライム会員でもないのに、相変わらず仕事が早い・・・。

素晴らしい、Amazon。

Mini Displayport(Thunderbolt)-DVIアダプタを使ってみた

配送はポストに入れる簡易なものですが、むしろそうして欲しい。

不在でこれを再配達とかされたら申し訳なさ過ぎますわ。

包装も簡易なものですが、これで充分。

Mini Displayport(Thunderbolt)-DVIアダプタ1

このようなカードがついていました。

Mini Displayport(Thunderbolt)-DVIアダプタ6

評価したら通常であれば3ヶ月の保証期間が延長されるようですね。

カードには「延期」と書いてありますが(笑

袋から取り出した状態。

Mini Displayport(Thunderbolt)-DVIアダプタ2

接続部分が傷つかないようにセロファンで覆っています。

安いのに細かいところまで気を使っていますね。

DVI側の形状はこのようになっています。

Mini Displayport(Thunderbolt)-DVIアダプタ3

はじめてアダプタを購入する人は気をつけてください。

間違ったものを買ったら、たとえ安い商品でも凹みますので(笑

DVIのケーブルと接続した状態です。

Mini Displayport(Thunderbolt)-DVIアダプタ4

MacbookProと接続してみたら、問題なく動作しました。

Mini Displayport(Thunderbolt)-DVIアダプタ5

たった689円で快適なデュアルディスプレイ環境が復活しました!

気になってくるのは製品寿命ですが、これに関しては運もありますしね。

まあ、たとえ多少壊れやすかったとしても、純正品一つに対してこれであれば5回買い換えれるわけですから。

Mini Displayport(Thunderbolt)-DVIアダプタは自分にとってはコスパが高過ぎる製品でした。

-製品

© 2021 Kerubitoのブログ