製品

DBPOWER 4K WIFI アクションカメラを自転車(ロードバイク)に装着してみた

最近はほんの数千円で高解像度の映像を撮影できるアクションカメラが各メーカーから発売されています。

アクションカメラの用途はいろいろありますが、私の用途の一つは自転車(ロードバイク)に装着して走ることです。

臨場感満点の映像が気軽に撮れますので、アクティブな趣味を持っている人にはアクションカメラは本当におすすめです。

先日、新たに格安アクションカメラのDBPOWER 4K WIFI アクションカメラを購入してしまいました。

買ったからには使い倒さないともったいない。

そんな言い訳を胸の内で反芻しながら自転車(ロードバイク)に装着して、走ってみました。

自転車(ロードバイク)にDBPOWER 4K WIFI アクションカメラを装着

まずはアクションカメラを自転車(ロードバイク)に装着しなければなりません。

装着したのはこちら。

スペシャライズドのROUBAIX SL4 SPORTです。

DBPOWER 4K WIFI アクションカメラ1

アクションカメラを自転車に装着するにはアタッチメントが必要です。

今回準備したのはこちら。

DBPOWER 4K WIFI アクションカメラ8

いろいろ必要そうに見えるかもしれないですが、実際は大したことないです。

まずは土台を作ります。

DBPOWER 4K WIFI アクションカメラ2

実はこの土台、少し改造しました。

というのも、ハンドルの太さに対して、土台を固定するネジの長さが足りなかったので。

もともとこの土台用だったネジではなく、別の長いネジを使うことによってこの問題をクリアしました。

別に所有しているクロスバイクはいけたんですが、ロードバイクはハンドルが太いので、そのままでは駄目でしたね。

ここまでできたらあとはDBPOWER 4K WIFI アクションカメラを固定するアタッチメントにカメラを取り付け、土台とカメラを固定します。

装着した状態です。

DBPOWER 4K WIFI アクションカメラ3

横からです。

DBPOWER 4K WIFI アクションカメラ4

撮影中はこのように見えます。

目線はもっと高いので全然見えませんが・・・。

DBPOWER 4K WIFI アクションカメラ7

少し遠目から。

DBPOWER 4K WIFI アクションカメラ6

アクションカメラを装着した状態の自転車。

実際に装着した状態でも全然目立たないですね。

DBPOWER 4K WIFI アクションカメラ5

装着したDBPOWER 4K WIFI アクションカメラの調整

装着したアクションカメラの角度を調整する必要があります。

上下左右に調整が可能で、左右は簡単に調整が可能です。

上下も少しコツが必要ですが、慣れたら問題ないですね。

全景を撮りたいのであればカメラは上向きに、より臨場感のある映像が好みであれば、下向きにするのが良いかと。

調整が済んだら、ある程度固めにネジを締めましょう。

自転車で走行すると振動や揺れが少なからずありますので、ネジの締め具合が緩いとアクションカメラが最悪の場合、外れてしまいますので。

DBPOWER 4K WIFI アクションカメラを装着して走ってみた

DBPOWER 4K WIFI アクションカメラを装着して実際に走ってみた映像がこちら。

まず、DBPOWER 4K WIFI アクションカメラ自体の安定感ですが全然問題ありませんね。

ぐらついたりはしませんし、重さも全然感じません。

アクションカメラを自転車に取り付けていること自体を忘れてしまうぐらいです。

そして肝心の撮影した映像を確認したところ「かなり綺麗に撮れてるやん!」というのが率直な感想。

YouTubeにアップしている動画は解像度が落ちているため、実際の映像はもっと綺麗です。

自転車の速度は25キロ前後ですが、なかなかスピード感や臨場感のある映像になっているかと。

なぜ宮古島に行く前にアクションカメラを買っておかなかったんだと激しく後悔している次第です(笑

沖縄県の宮古島を自転車(ロードバイク)で走ってみた【島巡り前編】

綺麗な海、抜けるような空、こういうシチュエーションにアクションカメラはぴったりだと思います。

もちろんそうでなくても、自転車で走ったときの映像は後から見るとなかなか面白いんじゃないでしょうか。

DBPOWER 4K WIFI アクションカメラを自転車に装着するうえで一番気になっていたのが手ぶれ補正機能がないところだったのですが、思っていたよりも大丈夫でしたね。

と言いながらも、かなり平坦な道での撮影ですのでガタガタの道はダイレクトに揺れを拾うと思います。

まあ、これに関しては数千円のアクションカメラにそこまで求めるのも酷というもの。

値段なりに楽しむことを考えた方が得策ですね。

まとめ

DBPOWER 4K WIFI アクションカメラを自転車に装着して走ってみて、やはりアクションカメラにはこういったシーンが似合うというのを再認識しました。

別にアクションカメラだからといって動きのある場面で使わないといけないなんてこともないんですけどね。

でも、やはり自転車に取り付けて走るのは楽しいですよ。

それに万が一転倒したりしても、数千円であればそれほど痛くはありませんので。

お手軽な値段で、気軽に臨場感のある映像を楽しむ、格安アクションカメラはそんな夢を簡単に叶えてくれます。

今なら下のリンクから期間限定のクーポンで1,000円offで買えるようです。

クーポン:UINHK9K5 (有効期限:2018/7/31)

DBPOWER 4K WIFI アクションカメラに関してはこちらも合わせてどうぞ。

格安で買えるDBPOWER 4K WIFI アクションカメラの実機レビュー

-製品

Copyright© Kerubitoのブログ , 2021 All Rights Reserved.