製品

【評価・レビュー】ビタントニオのミニボトルブレンダーがコスパ高すぎておすすめ

「健康寿命」という言葉をネットやテレビでもよく聞くようになりました。

これ、健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間のことらしいんですが、そりゃ90歳まで生きて健康寿命が70歳までだったとしたら、楽しい老後と呼べるのか疑問ですよね。

それに、健康っていうテーマは老後だけじゃなく、日々の生活にも密接に関わってきているものかと。

いくらお金があっても、体が元気じゃなければ楽しくないですからね。

健康を維持していくために重要と言われているのは睡眠・食事・運動の3つですが、今回はその中の一つ、食事についてです。

具体的には毎朝、野菜ジュースを作って飲んでいますよ、という話。

「なんだ、そんなことか」

と思われたかもしれませんが、健康に関していうと、無理なくできることを継続してやるのが一番効果があるんじゃないでしょうか。

もちろん、正しく実践することが前提になりますが。

市販の野菜ジュースってどうなの?

以前はAmazonで市販の野菜ジュースをケース単位で購入していました。

どうしても日々の食生活において、野菜が不足しがちになりますので。

こういうタイプです。

野菜ジュース

「コップ一杯で1日分の野菜」なんて書かれていたりしますが、あまり信用していませんでしたね。

専門家でもないので確かめようもないのですが、1日分の野菜の3分の1ぐらいは摂取できるんじゃないか、その程度でした。

ある程度野菜も食べるようにして、野菜ジュースで補完する感じです。

ミニボトルブレンダーの存在を知る

何年か野菜ジュースを飲んでいたのですが、あるとき「市販の野菜ジュースにはあまり栄養が含まれていない」といった記事をネットで見かけたんですね。

そもそもその記事自体の信頼性も怪しいですが、市販の野菜ジュースに栄養があることを決定付ける情報がないのも事実。

「いったい何を信じたらいいんだ・・・」

何も信用できん状態です(笑

そんなとき、ふと「自分で野菜ジュースが作れたら」と思ったわけです。

でも、野菜ジュース作るのって面倒なイメージしかなかったんですよ。

子供の頃に家にジューサーがあったんですが、とにかくデカかった・・・。

そして、母親が「手入れが面倒」と愚痴ってすぐに使わなくなった記憶しかなかったもので。

もう何年も前の話だし、今はもっと便利なものが出ているかもしれない。

試しにネットで調べてみたら、ミニボトルブレンダーというものがすぐにヒットしました。

mhエンタープライズ ビタントニオ ミニボトルブレンダー ココナッツ VBL-3-CC

自分がイメージしていたジューサーとは全然違う・・・。

なんかすごくコンパクトで、扱い易そう。

それがミニボトルブレンダーへの第一印象でした。

ミニボトルブレンダーは各社からいろいろ出ているみたいですが、一番評判が良さそうだった「mhエンタープライズ ビタントニオ ミニボトルブレンダー ココナッツ VBL-3-CC」を購入しました。

ミニボトルブレンダー

 

製品仕様
・容量:280ml
・サイズ:(約)直径7.6×高さ25.7cm
・重量:約510g
・消費電力:95W

 

箱の正面です。

mhエンタープライズ ビタントニオ ミニボトルブレンダー ココナッツ VBL-3-CC

箱の側面には、簡単なジュースの作り方が書かれています。

mhエンタープライズ ビタントニオ ミニボトルブレンダー ココナッツ VBL-3-CC2

もう一方には商品の特徴などが書かれています。

mhエンタープライズ ビタントニオ ミニボトルブレンダー ココナッツ VBL-3-CC3

実際に野菜ジュースを作ってみた

使用する材料はミカン、ニンジン、リンゴです。mhエンタープライズ ビタントニオ ミニボトルブレンダー ココナッツ VBL-3-CC4

野菜ジュースと言いながら、フルーツ率高めです(笑

一応理由がありまして、こういうことって無理しても続かないんですよね。

野菜をたんまり入れて、不味いと思いながら我慢して飲んでもやめてしまうので。

「美味しく健康に」がモットーです。

はじめはミカンなどの柔らかいものを入れて、シェイクします。

mhエンタープライズ ビタントニオ ミニボトルブレンダー ココナッツ VBL-3-CC5

続いて、リンゴやニンジンを入れて、シェイク。

mhエンタープライズ ビタントニオ ミニボトルブレンダー ココナッツ VBL-3-CC6

動かしている最中です。

上から軽く力を入れるだけで、簡単にすり潰されていきます。

mhエンタープライズ ビタントニオ ミニボトルブレンダー ココナッツ VBL-3-CC7

出来上がりです。

mhエンタープライズ ビタントニオ ミニボトルブレンダー ココナッツ VBL-3-CC8

実際に機械を動かしている時間は20~30秒ぐらいじゃないでしょうか。

あっという間にできてしまいます。

コップに移すと一気にそれらしくなりますね!

mhエンタープライズ ビタントニオ ミニボトルブレンダー ココナッツ VBL-3-CC9

味ですが、ニンジンの苦さや独特の臭みなんかは、ほんのわずかに感じる程度です。

どちらかというと、ミカンの爽やかな香りが一番感じられますね。

あと、リンゴの甘みも充分残っています。

どちらかというとフルーツジュースという印象です。

割合的にフルーツが多いので、当たり前かもしれませんが(笑

でも、なんの苦労もなくこれだけの量のニンジンをさらっと摂取できるのはかなり有り難いです。

手入れについて

ミニボトルブレンダー ココナッツ VBL-3-CCの手入れはそこまで大変ではないです。

むしろ簡単ですね。

材料が野菜やフルーツですので、少しだけ洗剤をつけて洗うだけです。

コンパクトで構造自体もシンプルですので、洗いやすいかと思います。

まとめ

市販の野菜ジュースに比べると手間はかかります。

野菜やフルーツを準備して、作って、洗う必要がありますので。

ただ、やる価値はあるかと。

市販の野菜ジュースの成分、栄養素は素人の私たちには確かめようもありません。

ですが、自分で野菜ジュースを作れば、どのような栄養素が含まれているのかはすべて把握できますので。

私はこの野菜ジュースが日課になってしまったので、ほぼ毎日飲んでいるのですが、毎日は難しい人もいるかと。

そういった場合は、市販の野菜ジュースと自作の野菜ジュースを併用するのもいいかもしれません。

平日は市販の野菜ジュースで、休日は自作の野菜ジュースといった感じで。

健康は毎日の積み重ねですので、あとで後悔しないように少しずつでも取り組んでみてはいかがでしょうか。

-製品

© 2021 Kerubitoのブログ