製品

格安アクションカメラのMUSON(ムソン)MC2はドライブレコーダーとして使えるのか

アクションカメラといえばGoProが有名ですが、値段が高いのがネックです。

しかし、最近では格安のアクションカメラが各社から発売されていて、安いものだと数千円のものもあります。

MUSON(ムソン)MC2もその一つですが、これがなかなかよくできています。

格安アクションカメラのMUSON(ムソン)MC2の実機レビュー

私はロードバイクというスポーツタイプの自転車に取り付けて走ったり、一番の目的であった水中での撮影に使っています。

格安アクションカメラのMUSON(ムソン)MC2で水中を撮影してみた

そんなMC2ですが、ドライブレコーダーとしてどこまで使えるのか試してみました。

MUSON(ムソン)MC2の取り付けキット

とにかく取り付けキットが色々と用意されているMC2。

MUSON(ムソン)アクションカメラMC2の付属品

ドライブレコーダーとして使うのであれば、車のダッシュボードなどに固定する必要があります。

これらの中から選んだのはこの4つ。

MUSON(ムソン)MC2の4

その中でもキモになるのはこのパーツです。

MUSON(ムソン)MC2の5

車内は場合によってはかなり揺れますので、外れないように固定する必要があります。

このパーツは裏がこうなっているため、まさに固定するためのものでしょう。

MUSON(ムソン)MC2の6

この赤いシールを外すと、粘着部分が出てきます。

これをダッシュボードの表面と接着させればよさそうです。

部品を組み合わせたのがこちら。

MUSON(ムソン)MC2の7

一気にそれらしくなりました。

MUSON(ムソン)MC2を車内に取り付けてみる

MUSON(ムソン)MC2を車のダッシュボードに取り付けてみました。

MUSON(ムソン)MC2の3

仮に取り付けてみただけですので、無理やり感がありますが・・・。

それと、しばらくしたら慣れるのかもしれませんが、視界の端にチラチラ入ってくるのが気になりました。

本格的に使うのであれば、バックミラー部分など目立たないところのほうがよさそうです。

ちょっと注目して見ると、やはり安っぽい質感が目立たなくもない・・・。

MUSON(ムソン)MC2の1

数千円の製品にそこまでは求められないんで、これはこんなものと割り切りが必要ですね。

横からだとこんな感じ。

MUSON(ムソン)MC2の2

MUSON(ムソン)MC2で撮影してみた

車内に取り付けたMUSON(ムソン)MC2で実際に撮影した映像がこちら。

解像度とフレームレートは1080p(1920×1080)/60fpsです。

ドライブレコーダーとして使えるかでいうと、映像の質という意味では全然使えそうです。

本格的なドライブレコーダーと比較すると、映像の滑らかさなどで劣っている点はあるかと思います。

しかし、ドライブレコーダー最大の目的である「万一何かあったときの証拠映像」という点においては、問題ないように思います。

ある程度の距離までであれば車のナンバーも識別できそうですので。

気になる点

ここからは正直なところです。

これはMUSON(ムソン)MC2がどうこうよりも、アクションカメラ全般に言えることですが。

これを読んだ半数以上の人はアクションカメラをドライブレコーダーとして使わない結論になりそうですが(笑

ずっと録画し続けないといけない

自家用車向けのドライブレコーダーって、イベント記録が普通についています。

イベント記録とは、車が衝撃を受けたり、急ブレーキや急ハンドルなどの操作があった場合に、自動的に映像を記録してくれる機能です。

これに対して、アクションカメラはもちろんそんな機能は付いていないので、ドライブ中ずっと録画し続けないといけません。

バッテリー問題

MUSON(ムソン)MC2はずっと撮影し続けたら、バッテリーはもって1時間程度です。

予備のバッテリーがありますが、二つ合わせても2時間・・・。

ですので、長距離ドライブでは全部録画することができません。

容量問題

容量に関しても注意が必要です。

フルハイビジョン映像ですので、仮に1080p(1920×1080)/60fpsで撮影すると、1時間で約8~10GBの容量が必要になります。

これに関しては大容量のsdcardを用意すればいいだけのことですが、撮影した映像を消していかないとすぐにメディアの上限に達してしまうでしょう。

手間がかかる

個人的にはこれが一番ネック・・・。

車に乗るたびにアクションカメラをつけたり外したり、スイッチを入れたり消したり。

車は危険で最大限注意が必要な乗り物のため、そこに一手間加わるのはあまり歓迎できません。

それに上でも書きましたが、バッテリーをその都度充電したり、sdcardの録画した映像の削除など面倒ごとが多いです。

まとめ

ドライブレコーダーって常に録画していないと意味がないです。

事故がいつやってくるかわかりませんからね。

割り切ってちょっと近所のときだけ使うというのもありかもしれませんが・・・。

映像としては、ドライブレコーダーと比べても劣っているとは思いませんが、使い勝手においては超えられない壁があるという結果になりました。

でも、だからといってこれでアクションカメラの価値が下がるかというと、そうではないと思います。

アクションカメラには臨場感たっぷりの映像を記録できるという他に真似できない魅力がありますので。

 

格安アクションカメラの関連記事。

格安で買えるアクションカメラが凄い!初心者におすすめな機種を比較してみた

格安アクションカメラのMUSON(ムソン)MC2の実機レビュー

格安アクションカメラのMUSON(ムソン)MC2で水中を撮影してみた

-製品

© 2021 Kerubitoのブログ