製品

【実機レビュー】マランツのNR1710はオーディオ初心者にとって最適解かも

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

いい音で音楽が聴きたいなぁ。

ずっと思っていたことですが、なかなか一歩を踏み出すことができませんでした。

これまでは10年ぐらい前に買ったソニーのコンポやホームシアターで音楽を聴いていました。

そんなに悪い音ではないけど、良い音とも思わない。

そんな中途半端な状態を3年ぐらい続けたでしょうか。

ようやく重い腰を上げて、オーディオをアップデート。

買ったのはマランツというメーカーのNR1710というアンプです。

ネットで調べて行き着いたアンプ

まずはネットで調べる。

初心者がわからないことは大抵Google先生が教えてくれます。

これまで何度か調べはしたので、ピュアオーディオというキーワードを軸に今度こそ買う気で調査。

やはり本格的に音楽を聴くとなると、アンプとスピーカーという構成になるという結論に行き着きます。

ここまでは何度も来た道で、おさらい(笑

本当はプレーヤーもいるんですが、ストリーミング再生が当たり前になった今は、アンプとスピーカーがあればもうオーディオシステム完成です。

自分の場合はAmazonMusicUnlimitedのハイレゾを利用しているので、それをiPhonde経由でアンプに飛ばすイメージ。

いつもここでオーディオ探訪が終わってしまいます。

なぜならアンプがいろいろありすぎて、価格も高いものが多くてテンション下がるから(笑

何十万もするアンプとか無理!ってなるんですよね。

でも今回はめげずにいろいろ調べて、マランツのNR1710というモデルならけっこう満足できるじゃないかとなりました。

そこで試聴できるところを探しました。

ジョーシン日本橋店ですべてが決まる

自分が住んでいる大阪にはいろいろと試聴できる環境が整っています。

その中でもオーディオショップがいくつかある日本橋に足を向けました。

まずはジョーシン日本橋店へ。

結果からいうと、そこでオーディオシステムが全部決まることに。

正直、ほかのオーディオ専門店に比べてたら試聴環境はたいしたことないだろうなと思っていました。

しかし、ぜんぜんそんなことなかった。

10畳ぐらいの試聴室が3つあって、初心者・中級・上級みたいにランク分けされています。

自分はもちろん初心者部屋(笑

オーディオ初心者にも店員さんが親切に説明してくれました。

マランツのNR1710とDALIのOBERON5という組み合わせで考えていたのですが、メリット、デメリットをわかりやすく聞けたのがよかったです。

持っていったCDで試聴することができ、音の良さも実感。

価格コムで買ったほうが安かったのですが、知識とか経験にお金を払うことにしました。

マランツのNR1710が到着

マランツのNR1710とDALIのOBERON5をセットで購入したのですが、OBERON5は入荷待ちの状態でしたので、アンプだけ先に届きました。

マランツのNR1710

段ボールを開けると本体が厳重に梱包されていました。

マランツのNR1710

渋いデザイン!

マランツのNR1710

最終的にはこのような配置に。

マランツのNR1710

マランツのNR1710を使ってみての感想

ジョーシンの店員さんが「まずはアンプだけ変えて聴いてみて、そのあとスピーカーも変えると音の変化がわかりやすいですよ」とアドバイスしてくれました。

そのときは「ふーん」ぐらいに思っていたのですが、実際聴いてみてなるほど!

以前使っていたホームシアターのアンプをNR1710に変えただけで音がぜんぜん違う。

クリアで伸びやかな音になりました。

正直、アンプ舐めてました。

音を出すのはスピーカーだから、アンプはそれほど音に影響ないって勝手に思い込んでましたね。

アンプ大事。

音以外で買ってから気づいたことがいくつかあるので、上げていきます。

プリメインアンプとAVアンプはほとんど変わらない?

NR1710を買う際にNR1200というモデルと迷いました。

NR1200はプリメインアンプと呼ばれる純粋に音楽を聴くためのアンプです。

NR1710はAVアンプで音楽以外も映画やゲームも想定しています。

はじめは音に特化したNR1200がいいんじゃないかと思ってたんですが、試聴すると違いがわからない(笑

ジョーシンの店員さんもそこまでこだわりがないのであれば、NR1710がおすすめと言ってました。

自分は映画も見るし、ゲームもたまにします。

だからNR1710のほうがトータルで満足感高いと思って買ったのですが、たぶん正解な気がする。

家の環境で比較したわけじゃないので正確なところはわかりませんが、たぶん違いがわからない。

操作がかなりややこしい

買ってすぐ思ったのは「操作ややこしくね?」

NR1710はCD、TUNER、TV、Blu-ray、Bluetooth、INTERNETといった様々なチャンネルに対応しています。

こんなにボタンいるのか?と思ってしまうリモコン。

マランツのNR1710

チャンネル数が多いのがいちばんの原因だと思うのですが、とにかく今どんな状態なのかがわかりにくい。

テレビに連動させているのですが、テレビの電源を入れるとNR1710の電源も自動的に入ったりします。

さすがにニュースやバラエティ番組をいい音で聴きたくない(笑

で、NR1710の電源を切るとテレビの音が聞こえなくなったり。

はじめはこのあたりがよくわからなくてテレビのスピーカー出力をわざわざ切り替えていました。

さすがに不便なのでいろいろ設定をいじっていたら、いつの間にかテレビとNR1710は連動しなくなりました。

あと、iPhone経由でAmazonMusicを聴く場合もAirPlayを使っているのですが、なかなか接続ができなかったり。

複数のiPhoneで繋げたりするともうなにがなにやら(笑

NR1710と繋げるのを一つにiPhoneに絞り、設定を整えて今はほぼ大丈夫かな。

たまに繋がらなかったりするけど。

まとめ:オーディオ初心者にはマランツのNR1710

買って本当によかった。

気持ち的には20年ぐらい使いたい。

安い買い物ではないですが、実売価格で6万切ってこの性能は満足感高いです。

以下のようなオーディオ初心者におすすめかと。

・普通のコンポでは満足できない
・そこまでオーディオにお金を出す勇気がない
・音楽だけでなく、映画やゲームも楽しみたい
・本格オーディオへの一歩をどうやって踏み出したらいいかわからない

乱暴な言い方をすると、「なに買ったらいいかわからん」というような人はNR1710買っとけば後悔しないと思います。

-製品

© 2021 Kerubitoのブログ