フリーランス

2020/7/31

フリーランスエンジニアが10年生き残るためにやってきた7つのこと

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 フリーランスとなって、もうはや10年以上。 ほとんどサラリーマン生活を送っていない自分にとっては、フリーランスこそ生きる道であり、もうサラーリマンには戻れません。 戻れないなら、やることは一つ。 フリーランスを続けるしかない(笑 だったら努力しないとね。 というわけで、この記事では「フリーランス歴10年以上のITエンジニアがフリーランスを続けていくためにやってきたこと」を知ることができます。 ひとまず思いついたものをあげてます ...

ReadMore

お金 フリーランス

2020/7/5

フリーランスが最短でふるさと納税をするにはどうすればいいか

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 フリーランスでふるさと納税ってできるの? フリーランスはふるさと納税をやったほうがいいのか? 「ふるさと納税」の上限額ってどうやったらわかるの? フリーランスがふるさと納税を最短でやるには? フリーランス歴10年、ふるさと納税歴5年以上の私がこれらの疑問をサクッと解決します! これを読んで、最短ルートでふるさと納税やっちゃいましょう。 Contents1 ふるさと納税とは?2 フリーランスはふるさと納税をできるのか?3 フリー ...

ReadMore

お金 フリーランス

2020/6/23

ITエンジニアがサラリーマンからフリーランスになると収入が上がる理由

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 「フリーランスになったら収入が増える」 ITエンジニアにとってこの言葉は甘い囁きであり、悪魔の言葉でもあります。 特に現在低賃金で働いているエンジニアにとってフリーランスの収入は気になるところでしょう。 以前、あるイベントで登壇した際にフリーランスに興味のある人たちからこんな質問を受けました。 「フリーランスはどうしてサラリーマンよりも収入が高いのか」 直球ですが、こういうやりとり嫌いじゃないです(笑 私がフリーランスへと転身 ...

ReadMore

フリーランス 働き方

2020/5/23

フリーランスのエンジニアにとってスキルよりも重要な長期戦略の話

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 突然ですが、フリーランスのエンジニアにとって重要なことってなんでしょう? スキルでしょうか? 収入でしょう? それとも営業力? これらはどれもフリーランスのエンジニアにとって重要ではありますが、もっと重要なことがあります。 一番重要なのはずばり長期的な戦略。 はい、当然のことを言ってしまいました。 当たり前、でも意外とフリーランスでこれをきちんと考えてる人、実践している人って少ない。 「〜の言語が」 「〜というツールが」 技術 ...

ReadMore

フリーランス 働き方

2020/5/20

サラリーマンよりもフリーランスのエンジニアが長期的安定を確保できる理由

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。 サラリーマンは安定していて、フリーランスは不安定。 世間のイメージはこうでしょう。 特に2020年から猛威を振るっている新型コロナウイルスのおかげで、「フリーランスってやべえんじゃねえの!?」となっています。 しかし、フリーランス歴10年以上の自分からするとむしろ逆だと思っています。 この記事のタイトルでもありますが エンジニアはサラリーマンよりもフリーランスのほうが長期的安定を確保できる と考えています。 「んなわけねーだろ ...

ReadMore

製品

rakuten miniの実機レビュー〜楽天回線とセットでどこまで使えるのか?

どうも、フリーランスのITエンジニア兼ブロガー兼投資家のKerubitoです。

先日、ようやく楽天モバイルで申し込みをしていたrakuten miniが届きました。

今話題?の「Rakuten UN-LIMIT2.0」の利用料が1年間無料というキャンペーンでの購入です。

このキャンペーンを利用して、なおかつrakuten miniであれば端末代も実質1円という大盤振る舞いなので、これを利用しない手はない。

で、届いたrakuten miniを実機レビューしてみました。

Rakuten UN-LIMIT2.0のキャンペーンとサービス概要

ちょっとその前に、Rakuten UN-LIMIT2.0のキャンペーンとサービス概要を簡単に紹介しておきます。

・月額基本料金の2,980円が1年間無料
・事務手数料の3,300円が全額楽天ポイントにて戻ってくる
・機種代金もモデルに応じて楽天ポイントにて戻ってくる
・最低利用期間がなく(2年縛りのようなものが一切ない)、解約金がかからない
・楽天回線エリア内であれば高速データ通信が使い放題
・パートナー回線エリアでも5GBまで使える。超過すると1Mbps
・テザリングが無料で使える

上の施策は私が申し込んだ時点(2020年7月頃)でのものなので、変わっているかもしれません。

このキャンペーンの凄いところは、さしたるデメリットがないという点。

ソフトバンクなどでよくあるのが、はじめだけ見るとすごくお得なんだけど、2年トータルで見るとしっかり回収されるみたいな(笑

そういったことがないので、本当に実質費用がほとんどなしで端末もらえて楽天回線が1年使えます。

強いていうなら、現金を支払って戻ってくるのが楽天ポイントという点ですね。

楽天ポイントを有効活用できる人ならいいんですが、普段、楽天市場や楽天系のサービスをまったく使わない人にとっては微妙かも。

それに楽天ポイントの有効期限も半年と、通常よりも短めに設定されています。

楽天ポイントは以下のようなサービスで使えます。

・楽天市場
・楽天トラベル
・楽天証券
・楽天ペイ(コンビニ、ドラッグストア、家電量販店など)
・ラクマ

ほかにも使えますので、気になる人がググってみてください。

rakuten miniはどんなスマホ?

rakuten miniのスペックです。

rakuten miniのスペック
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 439 / オクタコア 2GHz + 1.45GHz
メモリ 3GB
記憶容量 32GB
OS Android 9
画面サイズ 3.6インチ
画面解像度 1280x720ドット
背面カメラ 約1600万画素
前面カメラ 約500万画素
幅x高さx厚み 53.4x106.2x8.6mm
重量 79g
バッテリー容量 1250mAh

全部において控えめ(笑

やはり最大の特徴はなんといってもサイズでしょう。

重量が79gしかなくて、大きさもありえないぐらい小さいです。

画面サイズも3.6インチ。

バッテリー容量は1250mAhとかなり心許ない数値ですね。

rakuten miniの外観

それではrakuten miniの外観を見ていきます。

まずは正面。

rakuten mini

野暮ったい(笑

ベゼルも狭いし、質感もう〜ん・・・。

良くいうと、飽きのこないデザインかと。

背面。

rakuten mini

前面と比べてなかなかいい感じだと思いました。

意外というか、安っぽくなくて好印象。

やはり正面は上下のベゼルの領域がかなりあるので、それが全体的垢抜けない感を出してますね。

背面のカメラレンズは最近では珍しいシングル。

rakuten mini

端末の下に電源端子のみがあります。

これはTypeCという新しい規格を採用。

rakuten mini

左側面にボリュームと電源ボタンがあるのは定番ですね。

rakuten mini

側面の右側。

rakuten mini

端末自体が小さいためか、厚みが少し気になります。

もう少し薄ければ・・・。

ただ、他のデバイスと比べると、そのコンパクトさが際立ちますね。

左から、rakuten mini、iPodTouch、TLCの10 Lite。

手に持つと本当に小さい。

rakuten mini

rakuten miniの使用感

rakuten miniをメインのスマホとして使おうとしている人ってあんまりいないような気もします。

それでもやってみました。

rakuten miniだけで数日、メインの端末として使う。

以下のような用途でどれだけ使えるのか。

・ブラウジング
・SNS(Twitter)
・ちょっとした電話
・動画視聴
・ビジネス用途

通信環境はWifiか楽天モバイルです。

一応、外出時は普段メインで使っているiPhone8も緊急時に使えるように携帯。

ブラウジング

なんとかなる。

一言で表現すると、こうなります(笑

意外といってはなんですが、外出先でのちょっとした使用であればそこまでストレスにはならなかったです。

ニュースや天気、株のマーケット情報、店調べたり、そんなに真剣に使わないのであれば画面が小さくても情報はしっかり見れますので。

逆にすごくコンパクトなので、ささっと取り出せて、確認できます。

rakuten mini

動作自体は速くもなく遅くもなく、すごく普通(笑

画面の解像度がしょぼいので、それとも関係しているんでしょうけど、2世代ぐらい前のスマホを触っている感覚ですね。

だからといって、動作が重いとかいうわけでもなく。

でも軽快にサクサク、ヌルヌルでもなく、本当に普通に動作しているという印象。

SNS(Twitter)

SNS(Twitter)を外出先でちょこちょと触ったりして、つぶやいたりもしてみましたが、使用感はそんなに悪くないです。

SNSそのものの情報量が安定しているもの関係しているのかも。

スクロールに弱いのはもう仕方ないですね。

あと、低解像度なので写真や動画なんかも期待してはいけません(笑

最低限情報を得るということにおいては使えます。

ちょっとした電話

ちょっとした電話で使ってみましたが、これが一番よかった。

コンパクトな本体なので、持ちやすいし、軽いから電話に向いている。

昔はこんな感じだったよな〜。

でも、バッテリーの容量が少ないので、ちょっと電話しただけでバッテリー残量が結構減るので、その点は微妙。

ガンガン電話する人はモバイルバッテリーなどを持ち歩く必要がありそう。

YouTube

低解像度で、画面サイズも極小なので、なんとも・・・。

rakuten mini

そもそもこの端末でYouTubeを見て、それを評価するのがメーカーへの嫌がらせ以外のなにものでもない気もする(笑

でも、暇つぶし程度ならちゃんと見れますよ。

ビジネス用途

仕事でもちょっと使ってみましたが、これはダメだった。

Slackでメッセージのやりとりをしたり、PDFを開いたり、Skypeでテレビ会議したり。

文字を本気で打ち出したら、キーボードが小さすぎてNG。

PDFなんかの資料も画面が小さすぎて見にくいことこの上なし。

Skypeでのテレビ会議は音声でのやりとり程度であれば問題ないけど、相手が画面共有をしたりすると心拍数が上がる(笑

結局、早々に見切りをつけてiPhoneで対応することに。

まとめ:メインのスマホとしては・・・

これ1台でなんでもこなせるスマホじゃないことは最初からわかっていた。

じゃあ、なんでやったんだと言われそうですが(笑

実際に外に持っていって使ってみると、良い気づきもありました。

ちょっとした調べものや、ニュースや天気予報を見るぐらいなら問題なし。

あと、長時間じゃなければ電話とも相性がいい。

コンパクト、軽量なので持っていっても負担にならない。

これ1台だけというわけにはいきませんが、rakuten miniの使い道は確実にある。

そう思いたい(笑

-製品

Copyright© Kerubitoのブログ , 2020 All Rights Reserved.