サッカー

ロシアワールドカップ 開幕戦 ロシアVSサウジアラビアの結果と戦評

いよいよ開幕しましたFIFAワールドカップロシア大会。

開幕戦のカードは開催国のロシア代表とサウジアラビア代表です。

世界ランキングが70位のロシアと67位のサウジアラビアの対戦ということで、出場国の中でワースト1位、2位。

ただ、世界ランキングなんてまったくあてにならないものですので、大会の盛り上がりに弾みをつけるような開幕戦を期待したいですね。

前半

試合開始直後、サウジアラビアは臆することなく前に出てきます。

ロシアもそれに負けじと応戦。

両チームとも中盤をコンパクトにしているため、ボールがなかなか落ち着きませんが、サウジがボールを持つ流れに。

ただ、ロシアもボールを奪うとカウンターの隙をうかがっています。

前半7分、ロシアがカウンターで左サイドを抜け出し、シュートまで持っていきます。

しかし、これはサウジがブロック。

このプレーをきっかけにロシアがさらに左サイドから攻めます。

前半10分、ロシアがドリブルで持ち込みジャゴエフにパスが通り、シュート。

しかし、これはサウジアラビアの選手に当たってCKに。

このCKのこぼれ球からドンピシャのクロスがガジンスキーのもとに。

ガジンスキーがこれをしっかり頭で合わせて、ロシアが前半早くも先制。

これで落ち着いたのか、ロシアがポゼッションする展開に。

前半20分、サウジアラビアが左サイドを抜け出し、クロス。

ヘディングシュートを放地ますが、ロシアの選手に当たって、CKにを獲得するもゴールならず。

前半22分、なんでもないシーンでロシアのジャゴエフが左のハムストリングを痛め、負傷交代。

ここからサウジが再びボールを保持しますが、どちらかというと持たされている印象。

ロシアは明らかにカウンター狙いで、ボールを奪うと素早くサイドに展開し、ゴール前までボールを運びます。

前半29分、右のペナルティエリア手前でサウジアラビアがFKを獲得。

これは大事にしたいところですが、頭で合わせるもボールは大きく枠の上に外れます。

サウジはボールは持てるのですが、ロシアのポジショニングがいいため、効果的な攻めができないですね。

逆にロシアはサウジアラビアからボールを奪うとスペースをうまく使い、攻撃を仕掛けていました。

ロシアの切り替えの早さにサウジはかなり手を焼いている様子。

前半42分、右サイドのカウンターから最後は左サイドのチェリシェフにボールが渡ります。

チェリシェフはトラップでボールを浮かして相手DFを巧みにかわし、左足一閃。

これが決まり、ロシアが追加点を奪います。

少し膠着状態に入っていたので、ここでゴールが生まれるとは思っていませんでした。

ここで前半終了。

前半5分以降は完全にロシアのペースでした。

サウジアラビアとしてはなんとか状況を変えたいところです。

しかし、選手の動き出しも遅く、スペースを使うプレイがほとんどなかったので、ちょっと厳しいかな。

この辺りはどこかの代表の悪いときと良く似ていますが(笑

後半

後半の立ち上がりは、サウジが前半の序盤と同じように攻撃を試みます。

が、ロシアの勢いは衰えておらず、すぐに押し返されます。

前半10分、サウジアラビアの右サイドから正確なクロスが前線に。

これは惜しくも合いませんが、サウジアラビアにとってはこれまでで最大のチャンスでした。

この後もサウジアラビアがボールを保持し続けますが、なかなかロシアの守備のブロックを破れず。

ロシアもカウンター気味に攻撃はしますが、明らかにペースダウンを狙ってきています。

後半22分、ロシアの選手がやや右中央からドリブルで持ち込みシュート。

これはサウジアラビアGKに防がれてしまいます。

ロシアが常にカウンターの恐怖を与え続けているので、サウジは両手を縛られているように身動きが取れない状態。

そして後半28分、ロシアの右サイドでのパス交換から、狙いすましたクロスが中央へ。

これをジューバがヘディングで決め、3点目。

このシーンではサウジの選手は完全にボールウォッチャーになっていました。

ここから互いに単発的な攻め合いはありますが、いわゆるこう着状態に入ります。

後半35分を過ぎると、ロシアは完全に試合を終わらせるモードに。

サウジアラビアは選手個々では頑張りを見せますが、時すでに遅し。

このまま試合終了かと思われたロスタイム、自陣からのクロスボールを落とし、チェリシェフがワントラップしてゴラッソなゴールをネットに突き刺します。

もう試合終了かと思っていたら、ロシアが直接FKを決めてしまいます。

そして今度は本当に試合終了。

試合の感想

まさかの5-0で開催国のロシアがサウジアラビアを粉砕。

試合を通してここまで一方的な展開になるとは思っていなかったですね。

開催国で自国サポーターの声援を受けるロシア有利は予想できましたが、ここまでサウジに元気がないとは・・・。

同じアジアの日本にとってはあまり良いことではないかも。

両チームの選手の能力にそこまで差があるとは思えませんが、なんでサウジの選手はこんなに運動量が少ないんだろうと、それが一番気になりました。

もしかして、ロシアの寒さにコンディションを合わせられなかった?

試合全体としては緊迫したものとはなりませんでしたが、開催国のロシアが幸先の良いスタートを切り、開幕戦としては盛り上がったのではないでしょうか。

-サッカー

© 2022 FIRE達成のフリーランスエンジニアブログ